原因を知ろう

イヤリングをした女性

骨格や筋肉が原因

小顔整形をするにしても、まずは自分自身の小顔の原因となる部分がどこにあるのか知っておく必要があります。顔の大きさの悩みを持つ人の中でも、マッサージ等のセルフケアではどうすることもできないのが骨格や筋肉が張っているという人です。特にエラ張りの人等は骨格が原因と言って良いでしょう。骨格や筋肉が張っていることによって、一般的な顔立ちの人に比べるとどうしても顔が大きくみえてしまうのです。ヘアスタイルを変えたり、メイクをすることによって小顔にみせることもできますが、根本的な解決には繋がっていません。骨格や筋肉が原因という人は特に整形施術を利用して改善していくのが良いでしょう。永久的に小顔をキープしていきたいのであれば、エラ削りなどが効果的です。筋肉が張っているという人は、ボトックス注射等が効果的と言えるでしょう。

脂肪やたるみが原因

人間は年齢を重ねるごとに身体のあらゆるパーツが劣化してしまいます。特に顔は年齢が表れやすいパーツでもあるので毎日のケアでハリやツヤをキープしておくことが大切なのです。しかし、いくらケアをしていても40代や50代になると肌のハリが失われ、たるみが発生して結果的に顔が大きくみえるのです。小顔整形はたるみにも効果を発揮します。たるんだ部分に注射施術などでヒアルロン酸やボトックスを注入し、ハリを取り戻す方法、脂肪吸引でたるんだ部分に残った脂肪を無くす方法、たるんだ皮膚自体を除去する方法など様々です。脂肪吸引の中でもボディジェットと呼ばれる方法が注目されています。この方法は専用の美容機器を利用して行なう施術ですが、水流の力で脂肪細胞を肌から分離させるのが特徴です。水流を利用することもあり、小さい脂肪細胞も見逃さずに除去してくれるのが特徴です。特にお腹や背中などの広い範囲の脂肪に比べると顔の脂肪は小さくなっています。その為、小顔整形に利用する脂肪吸引としてボディジェットは向いているのです。脂肪吸引の中でも身体にダメージを与えにくい方法なので、脂肪によるたるみが原因の人には向いているでしょう。

TOP