脂肪を除去する

髪をくくった女性

脂肪が原因で大きくなる

顔の大きさに悩む人の中には、太ったことが原因で顔が大きくなってしまったという人も多くいます。太ると身体に脂肪がつきますが、お腹やお尻、脚だけにつくのではなく顔にも脂肪はついてしまいます。特に顔に脂肪がつきやすいという人は、太ることによってかなり顔が大きくなってしまうのです。著しく体重が増えて太ってしまった場合、その後痩せても伸びた皮膚がそのままとなり、たるみを引き起こしてしまう可能性もあります。美容整形外科クリニックでは、太った人の為に脂肪吸引施術を用意していますが、この施術はお腹や二の腕、脚だけでなく顔でも利用することができるのです。顔についた脂肪を除去することによって、引き締まった顔にすることができるでしょう。脂肪吸引施術は小顔整形の中でもメスを利用する方法として知られています。しかし、最近ではメスを使用しない方法も誕生しているので安心して施術に挑むことができるでしょう。

施術方法を知る

小顔整形の中でも、脂肪吸引施術は確実に小顔になれるのが特徴となっています。脂肪が原因で顔が大きい人は誰が見ても小顔になったことが分かるくらい劇的に変化すると言われています。脂肪吸引施術の場合、まずは医師と共にカウンセリングから行ないます。どの小顔整形においてもカウンセリングは行ないます。しかし、脂肪吸引は注射を利用したプチ整形に比べると施術時間がかかるうえ、ダウンタイムも発生しやすいのでカウンセリングは入念に行なうところがほとんどです。カウンセリングでは、術後、顔に凹凸が残らないようにする為の方法を念入りに打ち合わせし、なりたい顔の形を医師と共に練り合わせていきます。施術では、カニューレという管を利用して顔にある脂肪を吸引していきますが、施術中は麻酔を利用する為痛みはほとんど無いと言われています。施術は30分から1時間程度で終了します。術後のダウンタイムでは、腫れや軽い痛みが発生するケースもありますが、昔に比べるとこうしたダウンタイムも減ってきています。

TOP